■ SEKIRO 攻略 -(隻狼/セキロ)


SEKIRO(隻狼/セキロ)攻略 貴重品アイテム

攻略TOP
■貴重品アイテムについて
 「sekiro」の貴重品アイテム情報


アイテム 育成アイテム 傷薬瓢箪 数珠玉/戦いの記憶 舞い面の破片
竜胤の雫 鯉の鱗 素材 貴重品アイテム

戦いの残滓
 SEKIROのアイテムについて

 「戦いの記憶」を使用した事を示す
 ボスについての説明を読むことができます

 一覧
戦いの残滓・鬼形部 鬼形部は、葦名に名を轟かす賊の頭目であった
だが一心に破れ、その強さに惚れ込み、
賊党ごと召抱えられたその後、葦名弦一郎の傳役まで務めた

戦いの残滓・獅子猿 身中蟲の宿るは、死なずの印といわれるが
永く死なぬは、猿とて寂しかろう獅子猿の残した咆哮は
あるいは、何かを乞うものだったか・・・

戦いの残滓・屏風の猿たち 幻廊は、
生死の狭間にある変若の御子たちの幻魂も
たゆたっており屏風の猿たちに宿り、
動かした変若の御子が、友と呼ぶのもそれ故だ

戦いの残滓・首無し獅子猿 かつて獅子猿は、
つがいで古ねぐらに暮らしていただが己のみに蟲が憑き、
片割れは先ニシンだいまは、手向けの花も朽ちてもう無い

戦いの残滓・葦名一心 芦名弦一郎は、
市井の生まれである母が死んだのち、
葦名に引き取られた巴の雷と呼ぶ、
異端の技の使い手である葦名存亡の鍔際。
異端こそ、この国を護るのだ

戦いの残滓・破戒僧 記憶は確かに狼の糧とあった
夜叉面のは改装は、
朧なまぼろしの如き姿をしていた
水生村の岩戸を守っていたのは、
何の故あってのことか

戦いの残滓・大忍び 梟 大忍びの梟は、身に余る野心を抱き、
竜胤の力を欲したさあ、己の真の名を、
日の本に轟かせるのだ
全てはそのための謀であった

戦いの残滓・宮の破壊僧 破戒僧は、蟲憑きであり、
また源の宮の門守である
宮を永く守るには、
死なずが都合良いだろう
真の名を、八百比丘尼という

戦いの残滓・桜竜 今はその残滓のみが残り、
記憶は確かに狼の糧とあった
桜竜は、神なる竜古く西から流れ着き、この地に至った
この葦名には、ひと際古い土地がある古い土や岩が、
そこの染み渡った水が、神なる竜を根付かせたのだ

戦いの残滓・まぼろしお蝶 記憶は確かに狼の糧となった
まぼろしお蝶は、義父が狼にあてがった
忍び技の師の一人である
師というが、手取り教えるわけも無し
忍びの技は、戦いの中でのみ育まれる

戦いの残滓・怨嗟の鬼
ある男が、修羅になりそこない、
怨嗟の炎の積り先となった
因果ゆえ、なかなか死にきれぬ
だが鬼となり、ようやく逝けた

戦いの残滓・剣聖葦名一心
黄泉帰りは、その者の全盛の形を取る
即ち、死闘を重ね、貪欲に強さを求め
あらゆる技を飲み込もうとした一心だ
一心は最期まで死闘を求め、それは叶った









TOPページに戻る
Copyright(C)2019- セキロ攻略wiki-. All Rights Reserved.-